JKC公認ハンドラー

JKC公認ハンドラー

どんなハンドラー資格があるの?

ドッグショーでは、毛並み、スタイル、歩き方など、実に細かい項目に渡って審査されます。

ハンドラーとはドッグショーで犬をリードし、より魅力的に魅せる人です。


より魅力的にするためには、トリミング技術、トレーナー技術も持っていなければなりません。
あまり知られていないハンドラーですが、あらゆる技術と知識が必要です。


ハンドラーの資格には、ジャパンケネルクラブ(JKC)の公認ハンドラーがあります。

トリマーを学べる学校でハンドラーのコースを設置している学校もあります。


ハンドラー資格を取得したいと思っている人は、「JKC公認ハンドラーC級・B級ライセンス」を取得できる学校を選ぶとよいかもしれません。
JKC公認ハンドラーの試験は年一回開催されていて、ドッグショーと同じ形式で行います。

JKCハンドラー資格は、トリマー同様、C級・B級・A級の順に授与されます。犬を扱う手際や美しさを演出する技術の能力を評価するものです。


もしもドッグショーで生きていこうと思っているなら、プロのハンドラーのもとで修行するのが一番手っ取り早いと思います。学校に通わなくても試験を受けることはできますしね。

資格DATA

資格区分

民間資格

受験資格 C級

1:18歳以上の人で1年以上JKCの会員になっている

2:JKC公認ハンドラー養成機関で1年間の所定の課程を修了した者


B級

C級取得後、2年以上が経過し、地域のブロックハン
ドラー協議会から受験資格を与えられれば受験できます。

試験内容 : ドッグショー形式のハンドリング実技
取得期間 : 1年〜
問合せ先 : (社)ジャパンケネルクラブ(JKC)

〒101-8552 東京都千代田区神田須田町1-5

TEL:03-3251-1656

 

スポンサードリンク