認定装蹄師

認定装蹄師

認定装蹄師とは?

認定装蹄師とは、競馬場や乗馬クラブなどで馬の削蹄・装蹄を専門的に行い、馬の能力を最大限に発揮させる技術者のことです。

蹄の手入れがあってこそ、競走馬は華麗に掛けることができるのです。"装蹄師なければ馬なし"と言われるほどです。

馬は子馬の時の環境によって、蹄や馬体のよじれに影響してきます。装蹄師は、ただ蹄鉄を打てばよいわけではなく、子馬のうちからその馬のバランスの悪い部分を見極め、矯正していく能力も必要になります。

認定装蹄師になるには、(社)日本装蹄師会の装蹄師認定講習会を受講して認定試験に合格する必要があります。満18歳以上であれば誰でも受けることができます。

資格DATA

資格区分 民間資格
受験資格 入講時満18歳以上
受講内容 : 一次試験:筆記試験(高等学校卒業程度の一般教養問題)
二次試験:面接試験と体力試験
受講費用: (1)受験料:31,500円
[入講時の所要経費] (平成17年度)
(2)受講料:147万円
(3)講習実費:40万円
問合せ先 : (社)日本装蹄師会
〒111-0051
東京都台東区蔵前4丁目5番9号O.Tビル4階
TEL:03-5833-1751 FAX:03-3863-6676

 

スポンサードリンク