犬の服を作りたい

犬の服を作りたい

犬の服を作るのに必要な資格・スキル

犬の服を作って販売するための免許はありません。服や雑貨など動物の生体を扱わない場合は「動物取扱業」に該当しないので、届出も必要ありません。必要なのは「服を作成する技術」「デザインのセンス」です。個人的な趣味で作っている人も多そうですね。

購入者がどんなものがほしいのか考えて作らなければなりません。
・ペットに害のない素材を使用しているか?
・デザインにオリジナリティがあるか?
・動きやすくて、可愛い??

ペットとお客さんの両方の視点から考えてデザインする必要があります。

ちなみに犬の服作りは通信講座で学ぶ事も可能です。ペットの服作りに興味のある人は参考に資料を請求してみてはいかが?

がくぶん総合教育センター

犬の服を売るには?

googleで「ペット 服」と検索してみると100万件以上のサイトが表示されます。とても大きな市場規模となっています。ペットの販売はピークを過ぎた感がありますが、住宅の過密化・少子高齢化などによる室内犬の増加により、ペットの服の市場はまだ伸び続けそうです。

しかし、どれだけセンスのいいペットの服を作れても、世間に知らせないと売れません。チラシ、地方情報誌で宣伝をしたり、ペットショップへ営業をかけたり、またホームページを利用して宣伝するなど、ペットの服の売るにはマーケティングのセンスも必要になります。

また趣味の領域をこえて本格的に商売をしようと思うなら、1人では時間的に服の数を作るのに限界があります。デザインは自分がして、単純な作業はアルバイトに任せるなどしないと難しいでしょう。 趣味で作る分には楽しいと思いますが、お小遣い以上に稼ごうと思うとかなりハードルが高そうです。

それでも、本当にセンスがいい服を作ることができるなら、ペットショップやペット雑貨屋の方から仕入れたいと言ってくるはずです。というか、センスのいい犬の服ならわたしも愛犬に着せるために、個人的に購入したいです!

 

スポンサードリンク