フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグはどんな犬?

フレンチブルドッグの紹介

キャバリアの写真 →体高:オス・メスとも30cm前後
→体重:オス・メスとも8s〜14kg
→原産国:フランス
→性格:遊び好き、家族好き。
→お手入れ:手入れが楽チン。

フレンチブルドッグの歴史

ブルドッグの祖先たちと関連がある犬種。

ブルドッグと似た特徴を持っていますが、決定的な違いは耳が立っている事です。また、ブルドッグの本来の役割はブル・バイティング(牛いじめ)でしたが、フレンチブルドッグは最初から愛玩犬目的で生まれた犬です。

ブルドッグは元々イギリスの犬ですが、19世紀にブルドッグの中でも小さいものがフランスに持ち込まれ、異種交配されて「フレンチブルドッグ」は誕生しました。

この「とぼけた特徴的な顔」が、上流階級の人や芸術家の人たちに受け人気爆発。そしてフランスからアメリカに渡り、アメリカでも繁殖が行われるようになります。

※犬は、「欧州」→「米国」で繁殖・改良・小型化→最後に「日本人」がお金を惜しまずに小型化したよい犬を購入。という流れがあるみたいですね。特にトイプードルなんかは、日本人が米国のよい犬を輸入しまくったので、日本のトイプードルはペットでも質が高いのです。

フレンチブルドッグの最初のスタンダードは1898年に作成されています。

俺の顔で飼い主を喜ばせるぜ!

こんなとぼけた表情のフレンチブルドッグですが、意外と活発で遊ぶことが好きです。でも、見た目どおり体力がある方ではないです。

そして愛想がよく飼い主によくなつきます。

+フレンチブルドッグの魅力を簡単にまとめると+

・たくましいコンパクトボディ!他の犬種にはない重量感!
・とぼけた表情
・家族によくなつき愛想がよい。
・無駄吠えが少ない。
・毛が短いのでお手入れが楽
(よだれはかきます。ヾ(^▽^*)

フレンチブルドッグはJKCの犬種登録数でも13位の人気犬種です。
やっぱりブチャ可愛さに惹かれてしまうようですね。

無駄吠えが少ないのも、都会で飼う人には大きな魅力です。

 

スポンサードリンク