ミニチュア・ダックスフンド

ミニチュア・ダックスフンド

ミニチュアダックスフンドはどんな犬?

ミニチュアダックスフンドの紹介

ミニチュア・ダックスの写真 →体高:オス・メスとも13〜23cm
→体重:オス・メスとも4.5〜4.8kgが理想
→原産国:ドイツ
→性格:友好的で活発、攻撃的ではない。
→お手入れ:ロングコートの場合は定期的に。

ミニチュアダックスフントの歴史

「ダックス」はドイツ語でアナグマ、「フント」は犬の意味。

中世より地下での狩猟目的で繁殖されてきました。

狩猟能力が非常に高く、すぐれた嗅覚で地下だけでなく地上でも活躍することができます。「スタンダードサイズ」を小さく改良されたのが、ミニチュアダックスフンドです。

2004年、2005年と日本での登録頭数ナンバー1の犬種。

ミニチュアダックスフンドの大きさ

現在のダックスフンドのサイズは「スタンダード、ミニチュア、カニーンヘン」の3種類。

カニーンヘン・ダックスフンドはミニチュアダックスフンドよりもさらに小さいサイズなんです。

毛質も3種類あり、「ロングコート、スムースコート、ワイヤー」となっています。
とてもバラエティー豊富な犬種です。

ミニチュアダックスフンドの性格

明るくて非常に活発な性格です。
本当によく動きます。

もともとハウンド系の血を引いていますが、現在はペット用に品種改良されていますので攻撃性はほとんどありません。

ただ警戒心が強い子も多いので、むだ吠えをしがちです。

特にミニチュアダックスのような人気犬種の場合、無理な繁殖をする繁殖屋がいるので欠陥をもったワンちゃんが増えてきます。無理な繁殖を行うと関節が悪かったり、性格に問題がでてきます。骨格や性格は人間以上に強く遺伝します。それでなくても、ダックスは犬種的に腰が弱い子が多いです。

また、ミニチュアダックスの場合は、非常にシャイな子が生まれてくる場合があります。

部屋の隅で、他のワンちゃんと遊ばずに一匹で静かにしているような子は非常にシャイな性格の場合が多いです。同じ犬種、同じ親から生まれた兄弟同士でも、それぞれ性格が違うので仔犬選びは慎重に行いましょうね。

とはいえ、足が短くてこの愛嬌のある体!容姿の可愛さは圧倒的な魅力です。小さい頃から"しつけ"をしっかりと行えば、好奇心旺盛で活発なので、一緒に遊んだりして楽しく暮らせると思います。

 

スポンサードリンク