ポメラニアン

ポメラニアン

ポメラニアンはどんな犬?

ポメラニアンの紹介

ポメラニアンの写真 →体高:オス・メスとも20cm前後
→体重:1.8-2.3sが理想
→原産国:ドイツ
→性格:反応が良く、活発、賢い。
→お手入れ:毎日ブラッシングが必要

ポメラニアンの歴史

かつてビクトリア女王の愛犬だった犬種です。マリー・アントワネット、エミール・ゾラ、モーツァルトなどもポメラニアンを飼っていたようです。祖先犬は、スピッツ族の「サモエド」だといわれています。サモエドがドイツのポメラニアン地方で小型化されていったものが、現在のポメラニアンです。

19世紀にビクトリア女王がポメラニアンを愛好したことで人気が出て、その後もさらに小型化されていきます。日本でも現在JKC登録犬数8位の人気犬種です。

ふわふわした毛と、小さな体、真っ直ぐに立った小さな耳が魅力的な犬種です。

賢くて活発だけど、少し神経質なの。

ポメラニアンは、好奇心が強く、遊び好きで、とても活発な犬です。頭も良く物覚えも良いのですが、神経質な一面もあり、見知らぬ人に対しては吠えやすい犬種でもあります。飼い主にはよくなつきます。吠えない子は全然吠えないんですけどね。個体差はあります。

また、自立心が強いので、小さなお子さんがいる家庭にはオススメできません。小さな子供に対しては攻撃的になる場合があります。どちらかといえば、大人、お年寄り向きの犬種だと思います。

ポメラニアンは毛の量が多いので、カットによって表情がガラリと変わるのも魅力です。柴犬のようにしたり、キツネのようにしてみたり。私は柴犬の仔犬風にしてしまうのが好きですね。ポメラニアンは何年経っても仔犬っぽい見た目なのも良いです。

小さくて、コロコロした見た目が可愛らしいポメラニアンですが、見た目通り足が華奢です。太らせると足に負担がかかって危険ですので、食事には十分に気をつけましょう。

あと、もともと北方の寒い地域で生息していたので、寒さには強いのですが暑さに弱いです。熱射病にも要注意です。

 

スポンサードリンク