触覚について

触覚について

犬は飼い主になでられるのが大好き

犬はやさしく体をなでられると安心と、精神的な落ち着きを感じます。
母犬も子犬をなめてあげます。人間がやさしくなでてあげるのも同じ感覚でしょう。

 

子犬の頃にふれあうことで精神的発達の重要な役割を果たします。

 

犬の触覚で得に敏感な部分はひげや眉毛の感覚毛と呼ばれる毛です。

 

なでられるのが好きな犬ですが、すべての場所をさわられる事が心地よいというわけではありません。

 

さわられるのが苦手な部分は体の先端部です。
「鼻先」「前足の先端」「尻尾の先端」は特に嫌います。
外敵に襲われた時にケガをしやすいために過敏に反応します。

 

この部分は子犬の頃から徐々に慣れさせていくのがよいでしょう。
信頼関係ができれば安心してさわらせてくれるようになります。

 

スポンサードリンク