嗅覚について

嗅覚について

犬の生活の中心は嗅覚

犬は視覚が弱いかわりに嗅覚が非常に発達しています。

 

嗅覚の感度は人間の約100万倍といわれており、嗅覚が全感覚の40%以上の割合で重要な役割を果たしています。人間の嗅覚細胞が500万個に対し、犬の嗅覚細胞は1〜2億個もあります。

 

犬の発達した嗅覚は「雄、雌を見分けるため」「発情期を感知する」「獲物を発見する」「食べ物を識別する」など人間では考えられないほどの役目をもっています。

 

この能力で人間の手助けをしているのが麻薬犬です。

 

私達の状態も匂いで感知しているのかもしれません。こちらの体調が悪いときはワンちゃんも匂いで気がつくという話も聞いたことがあります。

 

しかし、嗅覚に関してのメカニズムは研究が遅れており、今後の研究により明らかになっていくことでしょう。

 

スポンサードリンク